【画像】岸谷五朗の若い頃がワルすぎる!元ヤンキーで悪役が多かった?

俳優として大河ドラマなどでも活躍している岸谷五朗さん。

そんな岸谷五朗さんですが、若い頃どんな人だったのか気になりますよね。

またまた昔と現在を比較してどう変わったのかも知りたいところです。

そこで今回は、

  • 岸谷五朗の若い頃
  • 昔と現在の比較

主にこの2つについて迫っていきます。

それでは早速本題に入りましょう!

目次

【画像】岸谷五朗の若い頃がワルすぎる!

出典:スポニチ

大河ドラマ「光る君へ」で藤原為時役を演じるなど、高い演技力で知られる俳優の岸谷五朗さん。

ダンディでかっこいい岸谷五朗さんですが、若い頃はどんな人だったでしょうか?

こちらは、30代前半の頃の岸谷さん。

TMネットワークのパロディーで変装している写真です。この頃はラジオ DJをしていました。

シリアスさだけではない岸谷さんのユーモアセンスも現れてますよね。

こちらは、38歳頃に北の国から2002〜遺言〜に出演した際の画像です。

岸谷さんは高校時代かなりの不良だったそうで、東京・多摩地区の暴走族『小平愚連隊』のリーダーだったとのことです。

出典:はてなブログ

地元の人の話では、髪型はリーゼントで、とにかく怖かったそう。

ただ正義感は強かったそうです。

高校時代の写真は探しましたが見つかりませんでした。

確かに岸谷さんは不良役のイメージがあったり、現在でもキリッとして迫力がありますよね。

岸谷五朗の昔と現在の比較

では岸谷五朗さんの昔と現在を比較してみましょう!

昔からシリアスな雰囲気がある岸谷さんですが、現在では落ち着いた大人の雰囲気を醸し出していてとてもダンディですよね。

岸谷さんはNHKの時代劇『ぼんくら』で井筒平四郎役を演じたり、大河ドラマ『青天を衝け』で井伊直弼役、2024年の大河『光る君へ』では藤原為時役など、最近では時代劇での深みのある芝居を見せてくれています。

まとめ!

今回は 岸谷五郎さんの若い頃や昔と現在の比較について 見てきました。

岸谷五郎さんは高校時代にかなりの不良だったことが分かり 驚きでした。

若い頃のシャープな印象から現在では 深みのあるダンディーな印象に変わっていました。

役者としてますます新宿名をます 岸谷五朗さんの今後のご活躍が楽しみですね。

それでは、ありがとうございました!

この記事が気に入ったら
いいねしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA

目次